itemstoreitemstore

利用する

チュートリアル

概要

動作環境

iOS Version 9.0以降
iPhone4S以降
※iOS Version 9.0未満でも動作する可能性はありますが、サポート対象外となっております。


開発環境

Xcode8以降

本チュートリアルは、Xcode8でのアプリ開発を前提とした説明となっています。
SwiftのサンプルコードはSwift 3.0で記載しております。。


アプリを再インストールした際のユーザー情報復元について

v1系のSDKでは、端末に同一デベロッパーのアプリが存在する場合にUIPasteboardからアカウント情報が復元され、 アプリを一度アンインストールし、再インストールした際に、同じお問合せキーのユーザーが復元されておりました。
こちらの挙動はiOSの仕様となる挙動であり、SDKで提供している機能ではないため、全ての場合に復元がされるわけではありません。

v2系のSDKでは不確かな状況でユーザーが復元される状況を改修し、SDKの機能としてデータ引き継ぎ機能をご用意いたしました。
別端末へのデータ移行等で、アイテム所持数の復元が必要な場合はデータ引き継ぎ機能をご利用ください。
データストア機能と併せてご利用いただくことでアプリ内データの引き継ぎも可能です。

上記の通り、v2系SDKよりUIPasteboardからのアカウント情報の復元を行わなくなりましたので、 アプリを再インストールした際には新しいお問合せキーのユーザーが作成されます。(Android SDKと同じ挙動となります)
ただし、非消費型のアイテムについては、iOSの仕様上Apple IDに購入情報が紐付いており、一度でも購入済みであれば復元・再入手となる挙動に変更はありません。


今すぐ利用してみる

※新規登録後はトライアルです。プレミアムのご利用は管理画面からお申込みください。
※プレミアムを初めてご利用の方のみ定額料金が初月無料となります。
(アイテム売上額に対しての従量課金はアプリ公開しアプリ売上が発生した時点より適応されます。)